Now Loading...

十勝帯広のホームページ制作会社 ソウェブ-SOWEB-

  • スマートフォン用メニュー
  • ホームページ自動見積もり
  • お問い合わせ

十勝(帯広・幕別・芽室・音更など)
ホームページ制作のことならおまかせください。

0120-905-401

ホームページの自動お見積もり

ブログ

Blog

2017年12月14日

4.ホームページの打ち合わせまでに「用意するモノのまとめ」(プロが教えるホームページ制作会社の選び方シリーズ)


こんにちは、SOWEBの伊瀬谷です。
前回に引き続き、プロが教えるホームページ制作会社の選び方 その4です

前回は「 ホームページ制作にかかる料金の目安 」

今回は「 打ち合わせまでに「用意しておくモノのまとめ」 」です。

打ち合わせ資料用意するの? と思われるかもしれませんが、
どうせ後でやらないといけませんので
善は急げ!で
最初にまとめてやっておきましょう。

用意しておくことでホームページ制作会社側にも本気度が伝わります。
よりよい提案が返ってきますし、正確な見積もりも出てきやすくなります。

段取り八分ということで事前の準備に必要なものをピックアップしました。

完成イメージを探してみる

まずは他社のホームページを見ながら
デザインが良いものや内容が充実しているものを探してみてください。
特に同じジャンルのホームページや思い描いているイメージに近いもの
非常に参考になります。

  • こんなことやっているのか。
  • この掲載の仕方はわかりやすい。
  • こういうやり方もあるんだ。

色々なWebサイトを見るときっと気づきが出てきます。
どうしても自分ひとりで考えてしまうと選択肢が少なくなってしまいますので
思った点・気づいた点もメモしておくといいと思います。

URLをピックアップ数は多いとブレますので2個~5個位でいいと思います。

ホームページの目的を整理する

ホームページを作る目的を再度整理してみてください。

お洒落なデザイン?最新のアニメーションや動きのあるページ。それとも、キレイな写真?
これは過程であって欲しい結果ではないですよね。

必要なのは「ホームページを使って何を達成するか」です。

ビジネス利用であれば下記のような形です

・会社や商品を知ってもらう

自社のホームページをカタログ的に利用するパターンが多いです
ホームページがあることで安心や信頼感に繋がりますが
商品やサービスに関しては、ずらっと一覧を載せているだけではもったいないので

その商品がどういった物に使えるのか実例や開発秘話、こだわり、お客様の声、など詳細な情報をのせることで
興味をもってもらい、最終的には資料請求やお問い合わせにつながるように効果的にホームページを活用できます。
長くなってしまっても良いので魅力を伝えることが大切です。

ブランドやお店の価値を高める・知名度をアップ

ただブランドや店舗情報をのせるのではなく、
お店のイベントやキャンペーン。商品を使った写真などをブログや
フェイスブック/インスタグラムなどSNSを利用することでリアルタイムの情報をたくさんの方へ発信する。

・集客・売上げのアップ

ネットショップなどは売上アップが一番の目的になります。
商品をただのせるのではなく。よりユーザーが求めている情報。
例えば食品であれば、誰が作ったのか、どこにこだわりがあるのか、調理イメージやお客様の声
購入してもらいやすく決済関係を充実したり、送料や梱包、よくある質問をまとめるなど。
細かい気配りを増やすことで売上や集客アップに繋がります。

・人材確保を目的にする

よりよい人材を確保するためには、まずは周知を図ること。
しかし既存の広告や求人サイトなどではスペースが限られます。
興味をもってもらって、ホームページに誘導する。

ホームページではスペースを気にせず伝えたい情報を公開することができますので
採用情報はもちろん、社員の声や働き方や1日の流れ、どういった業務を行うのか
詳細な情報を伝えることが可能です。そうすることでより多くの人材にを確保することに繋がります。

最近では特設リクルートぺージを用意して見ていて面白い・楽しい内容にするところも多いです。

目的や目標を決める

上記のように目的や目標を決めること
具体的な提案を受けることやホームページもより効果的に活用が可能です。
たくさんしたいことがあるかもしれませんが
まずは一つに絞って実施する方法をオススメします。

ホームページでしたいことを箇条書きでまとめる


簡単でいいのでホームページでしたいことを
箇条書きでまとめしょう。この場合予算や出来る出来ないは考えない方がいいです。
制作会社側に伝えることで、要望を汲み取りよりよい提案が帰ってくるからです。

  • 自分達で更新できたら便利
  • ブログは欲しい
  • フェイスブックやインスタグラムも使いたい
  • お問い合わせフォームやお問い合わせチャットも必要
  • デザインはお洒落に・カラーは○色
  • メールアドレスも社員に持たせたい
  • ホームページから資料をダウンロードできるようにしたい
  • VRを入れてみたい
  • プロモーションビデオみたいなものを流したい

必要なページを検討する


目的にそってページ数を考えていきます

会社用のホームページでシンプルな構成の場合

  • 1.トップページ
  • 2.お知らせ
  • 3.会社情報
  • 4.商品情報
  • 5.業務内容
  • 6.採用情報
  • 7.お問い合わせ
  • ※SNS連携

店舗用のホームページでシンプルな構成の場合

  • 1.トップ
  • 2.メニュー
  • 3.店舗情報
  • 4.ブログ
  • ※SNS連携

必要なデータを用意する(ロゴ・写真・パンフレット・チラシ)


制作するためにはより多くの情報が必要となります。
会社ロゴや使えそうな写真。制作したパンフレットやチラシがある場合は
事前に用意しておくことでより会社やお店の情報を制作会社へ共有することができます

以上を用意しておけば
一歩進んだ打ち合わせと提案を受けることが出来ると思います。

プロが教えるホームページ制作会社の選び方 目次

  1. 1.直接会える制作会社を選ぶ
  2. 2.理想の制作会社の探し方
  3. 3.ホームページ制作にかかる料金の目安
  4. 4.打ち合わせまでに「用意しておくモノのまとめ」
  5. 5.絶対に後悔しない「契約」までに確認しておくこと
  6. 6.最高のホームページを完成させる方法
  7. 7.完成してからがスタート 徹底集客!

Copyright (C) SOWEB All Rights Reserved.